人間はやった後にする後悔よりも やらずにする後悔のほうがよく覚えていると言います。
こちらをクリックして今すぐ行動しましょう。







558110 アルバイトお金稼ぐより 特進プロジェクト

3月31日まで稼ぐためのキーワードを1000個プレゼント!

3月まで稼ぐためのキーワードを1000個!
プレゼントキャンペーン中です。
無一文からの復活劇!特進アフィリエイトで喜びの声が爆発しています

特進は今年、大きく変わります。

直仁は、チャンスは”今”しかないと思っています。
 

この特進プロジェクトは、発売から1年以上経ち、
会員数も4000名を突破しています。


3月31日24時で【値上げ】+【特典終了】です。


しかも24回に分割することが可能です。

1ヶ月1860円程度で手に入ります。


直仁が自信を持って紹介できるノウハウと環境です。
無一文からの復活劇!特進アフィリエイトで喜びの声が爆発しています

■稼げるキーワードの重要性って?

キーワードがその実力を発揮するのは、

「何を目的としたキーワード」であるのか、これをしっかり
把握して選びましょう。

アクセスを集めたいのか?
アドセンスで稼ぎたいのか?
アフィリエイトで稼ぎたいのか?

それとも楽々上位表示させたいのか?

その目的によって、キーワード選択と展開がまったく違います。

サクッと楽に上位表示できるキーワードって山ほどあります。

でも、大抵そんなキーワードで上位表示させてもまったく稼げません。


それは、キャッシュにつながる需要がないから。

これです。

検索数がほとんどないとか、キャッシュを生まない意味のないキーワードという場合。

よくSEOの商材で

「●●というキーワードで1位です!!」


・・・それで1位とっても稼げないって・・

アフィリエイトとアドセンスにおいても、稼ぎ方は異なります。


結論から言うと、アフィリエイトのほうはアクセス数がなくても稼げます。

アドセンスの場合、アクセス数がないとかなり稼ぎにくい。

でもそれを補っているのがクリックされるだけで稼げるという点。

逆を言えば、アクセスさえ送る仕組みさえ作ってしまえば
確実に10万以上、稼げます。

アフィリエイトにおいてキーワードの重要な要素は、いうまでもなく「属性」つまり、ユーザーがアクションを起こしてくれる確率が高いキーワードかどうか、ということ。

アドセンスにおいては、

クリック単価がある程度あって、アクセスを集めやすいキーワードであれば十分稼げます。

この部分を意識して取り組みだけで10万ぐらいはすぐに
超えることが可能といえるでしょう。

キーワードを使ってフルで稼ぐなら、今すぐゴーです。
無一文からの復活劇!特進アフィリエイトで喜びの声が爆発しています

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。